2、星座を3種類に分ける(モダリティー活動、不動、柔軟)  星占いの読み方 (初級編ー1)

 

2つに分けるポラリティでは、エネルギーの基本性質を下記のように示しました。

陽(男性的、表現する、左脳的、論理的)

陰(女性的、受容する、右脳的、直感的)

 

このエネルギーがどのように流れて行くのかを示したのがモダリティです。

モダリティは「活動」「不動」「柔軟」の3つに分けられます。

 

※ 活動(カーディナル) 牡羊座、蟹座、天秤座、山羊座

 

エネルギーの流れは外側に向く

物事を「開始する」

行動的、自発性、自己主張、主導権

活動サインは牡羊座の春分点から始まり、蟹座の夏至、天秤座の秋分点、山羊座の冬至にあたります。

主要なポイントに位置する4星座(活動サイン)は自らが先頭となって進んでいくパイオニア精神旺盛な野心家です。

 

 

※ 不動(フィックスド) 牡牛座、獅子座、蠍座、水瓶座

 

エネルギーの流れは内側に向く

物事を「安定化」する

安定、持続、忍耐、強固

活動サインが始めた事柄を受け止めて完結させます。

 

 

※ 柔軟(ミュータブル) 双子座、乙女座、射手座、魚座

 

物事を「適応」させる

順応、適合、調整、知的

活動サインで始め、不動サインで安定化したものをタイミングと場面に適応させる。

 

by  ふうせん